株式会社アクセスグループ・ホールディングス

メニュー開閉ボタン

コンプライアンス

当社グループ経営理念を全うするため、「コンプライアンス・マニュアル」を定め、遵守のためのプログラ ムを実施しています。その中で、当社グループにおけるコンプライアンスとは、「法令遵守」はもとより、「社会の一員として社業の永続的発展を志し、企業人として高い倫理観を持って誠実に行動すること」としています。
企業人として社会的な信頼を一層醸成し、当社グループの永続的な成長と責任を全うするため、2016(平成28)年4月に下記の行動規範を定めました。

アクセスグループ行動規範

2016(平成28)年4月13日制定
  1. 経営活動全般について、すべての法令を誠実に遵守するとともに、社会的な良識をもって行動します。
  2. 公正なルールに則り、お客さま、ユーザー(情報受益者・イベント参加者)、取引先と円滑なコミュニケーションを通して信頼関係を構築し、相互に発展します。
  3. 不正な手段は使用せず、公正な事業活動を推進します。
  4. 政治・行政との間において、健全かつ正常な関係を保持します。
  5. 違法な政治献金・違法な利益供与、贈賄は行いません。
  6. 社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力に対して、一切の関係を持たず、取引を行いません。
  7. 業務上知り得たお客さま、ユーザー、取引先の秘密情報が外部に漏洩することのないよう厳重に管理します。
  8. 知的財産権の保護に努めるとともに、第三者の知的財産権を侵害しないようにします。
  9. お客様・ユーザー・取引先・株主・投資家等のステークホルダーに対し、適宜適切に企業情報を提供します。
  10. 各人の人権を尊重し、人種・民族・宗教・社会的身分・門地・性別・障がいの有無などによる差別を行いません。
  11. 経営理念と行動規範に則った事業活動を推進するため、社員に対する適切な教育機会の提供と、企業文化の構築を行います。
  12. 社員の人格を尊重し、公平に処遇して、能力・活力を発揮できる安全で働きやすい職場環境を作ります。
  13. 財務報告の信頼性を確保することが社会的な信用の維持・向上に資するものであることを認識し、信頼性のある財務報告を適時かつ適切に実行するための体制とシステムを整備します。
以上