沿革

昭和57年 10月 千代田区神田多町にて、(株)アクセス通信設立(資本金500万円)
昭和58年 10月 採用事業に参入
平成元年 7月 大阪支社(現関西支社)を開設
平成元年 9月 本社を千代田区四番町に移転
平成2年 4月 持株会社として(株)エーシーエス(現(株)アクセスグループ・ホールディングス)を設立
平成3年 7月 日本就職情報出版懇話会に加盟
平成8年 12月 本社を千代田区五番町に移転。
平成11年 4月 人材派遣事業を開始(本社)
平成12年 4月 人材紹介事業を開始
平成14年 1月 プライバシーマークを取得
平成15年 12月 (株)アクセスコーポレーションに社名変更
同時に本社を港区赤坂に移転
平成19年 7月 本社を新青山ビルに移転、同時にアクセス青山フォーラム開設
平成21年 6月 株式会社アクセスグループ・ホールディングスを統括とする持株会社に移行し、株式会社アクセスコーポレーションを事業子会社とする
平成21年10月 株式会社アクセスコーポレーションから採用事業、人材サービス事業を分割し、株式会社アクセスヒューマネクストを設立
平成22年12月 関西支社を大阪富国生命ビル(梅田)に移転、同時にアクセス梅田フォーラム開設
平成27年11月 名古屋支社を名古屋駅前(大名古屋ビルヂング)に移転、同時にアクセス名古屋駅前フォーラムを開設