NEWS

エイトグローバル人材㈱と共同で、インドネシア理工系高度人材採用セミナーを初開催 ~企業経営層・採用担当者向けに、人材の魅力と採用ノウハウを解説~

 株式会社アクセスグループ・ホールディングスの事業子会社で、採用広報事業を展開する株式会社アクセスヒューマネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長 冨澤一憲、以下「当社」)は、アクセスグループの資本業務提携先であるエイトグローバル人材株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 齊藤裕久、以下エイトグローバル人材)と共同で、インドネシア大使館協力のもと、11月20日に企業の経営層や採用担当者を対象とした『インドネシア理工系高度人材採用セミナー』を初めて開催いたします。

アクセスグループでは、エイトグローバル人材と資本業務提携を行い、インドネシアの高度人材と日本企業とのマッチングや就業後の生活支援を始めとした各種の協業に着手して、アジア地域に在住する高度外国人材を対象とした事業を開始いたしました。(詳細は2019年11月1日プレスリリースをご参照ください)今回のセミナーはその第1弾の取り組みとなり、企業の経営層や採用担当者の皆様を対象に、インドネシア理工系高度人材の魅力と採用ノウハウについて、具体的な事例を交えて解説するものです。

 慢性的な人材不足が続く日本国内の雇用情勢の中、日本国内で働く外国人労働者数は、2018年10月末時点で146万人(前年同時期比+14.2%)に達し、いわゆる高度外国人材に相当する専門的・技術的分野の在留資格を持つ外国人労働者も約28万人(同+19.0%)となっています(※1)。このように、外国人材の存在が国内産業の持続的発展に不可欠な状況となってきており、今後高度外国人材に対するニーズがさらに高まると考えられます。
 特に、機械・電気・電子といった理工系人材の採用に苦慮する企業においては、アジア諸国での現地採用活動を積極化する動きも見られ、国境を越えたグローバルレベルでの高度人材の獲得競争が加速しています。

インドネシアは世界第4位、かつ東南アジア最大の約2億6,000万人の人口を有し(※2)、今後も着実に増加していくことが見込まれています(※3)。年齢の中央値も30.5歳(※4)と若い中で、特に20代若年層の優秀人材の間で、日本企業への就労に関心が高まっています。2019年6月現在、専門的・技術的分野の在留資格を持つインドネシア人労働者は4千人弱ですが、前年同時期比+9.1%と増加基調にあり(※5)、今後この傾向はますます加速すると考えられます。特に、インドネシアの理工系人材は大学で高度な技術を習得しており、語学面でも高いスキルを有していることから、即戦力としての活躍が期待されますが、一方で日本企業にはまだ馴染みが少ない状況です。
 
 今回のセミナーでは、企業の経営層や採用担当者の皆様に、インドネシア高度人材について実際の採用事例を交えながら説明し、馴染みを深めていただくことを狙いとしています。当日はインドネシアの高度人材に精通した登壇者によるテーマ別の講演に加え、インドネシア現地の理系のトップ大学であるバンドン工科大学に在籍し、日本での就職を希望する学生たちのビデオインタビューも実施する予定です。よりインドネシアの高度人材のイメージを持って頂くことができるセミナーとなっております。
また、講演後は個別相談会も予定しており、登壇者や当社の担当者が疑問点等に個別にお答えします。

 当社では、今回のセミナーを通じて、より優秀な人材を獲得したい日本企業と、インドネシアに在住する高度外国人材のベストマッチングの場を創出して、新たな人材市場の開拓に取り組んでまいります。

※1 厚生労働省「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成30年10月末現在)(2019年1月公表)
※2 Central Intelligence Agency「The World Fact Book」(2018年7月推計)
※3 Statista Research Department「Total population Indonesia 2015-2035」(2019年2月公表)
※4 Central Intelligence Agency「The World Fact Book」(2018年推計)
※5 法務省出入国在留管理庁「令和元年6月末現在における在留外国人数について(速報値)」(2019年10月公表)

▼〔参考〕学生向けに両社主催で実施した、バンドン工科大学(インドネシア)学内での日本への就職ガイダンスの様子(2019年8月) 

<セミナー概要>
【企画名】 インドネシア理工系高度人材採用セミナー
~インドネシア現地高度人材の魅力と採用ノウハウを大公開!~
【日 時】 2019年11月20日(水)14:00~17:00
【場 所】 アクセス青山フォーラム(東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階)
  東京メトロ「青山一丁目駅」直結
      http://next-career.jp/maps/twin_map/
【主 催】 株式会社アクセスヒューマネクスト、エイトグローバル人材株式会社
【協 力】 インドネシア大使館
【対 象】 経営者の方、採用担当者の方
【参加費】 無料
【内 容】
<講演会> 14:00-16:00
① インドネシア高度人材の採用と定着事例
     和光大学 教授 バンバン ルディアント(Bambang Rudyanto)氏
② インドネシア高度人材の魅力と課題
     エイトグローバル人材株式会社 代表取締役社長 齊藤 裕久 氏
③ インドネシア高度人材へのビデオインタビュー
      バンドン工科大学の在籍学生等が出演
④ インドネシア高度人材の採用手法について(採用マッチングサービスのご紹介)
     株式会社アクセスヒューマネクスト グローバル事業推進グループ 部長 古川 伊織
<個別相談会> 16:00-17:00 ※講演会終了後に開催。参加は希望者のみ任意。

【お申込み方法】
WEB予約フォームより必要項目に入力してください。(要事前予約)
https://ws.formzu.net/fgen/S99816997/

<会社概要>
●株式会社アクセスヒューマネクスト

 会社名  株式会社アクセスヒューマネクスト
 代表者  代表取締役社長 冨澤一憲
 設 立  2009年10月1日(創業 1982年10月)
 資本金  100,000千円
 所在地  東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館15階
 URL  https://www.access-t.co.jp/hn/


●エイトグローバル人材株式会社

 トータルレンタルソリューションサービス業を営むエイトレント株式会社の子会社として、インドネシア人の高度人材の就業支援や教育事業等を目的に設立されました。和光大学・バンバン ルディアント教授の協力のもと、同教授の研究・プロジェクト実績に基づいたインドネシアの高度人材との豊富なルートを活かして、インドネシアの高度IT人材と技能実習生経験者を日本企業に紹介する事業に着手しました。将来的に、日本企業に就業したインドネシア人に対しての生活支援を含めたトータルサポートも構想しています。

会社名  エイトグローバル人材株式会社
 代表者  代表取締役 齊藤裕久
 設 立  2019年8月8日
 資本金  6,800千円
 所在地  東京都品川区大崎1丁目6番1号