個人情報保護について

平成21年10月1日制定
平成27年11月27日改定
株式会社アクセスヒューマネクスト
代表取締役社長  冨澤  一憲

基本理念

株式会社アクセスヒューマネクストは、情報の適切かつ円滑な流通、情報の伝達経路の開拓等を行い、情報の送り手と受け手双方の皆様のご満足を頂くことが広報事業を営む私どもの使命と考えております。さらに、当社役員及び従業員をはじめ、私どもの事業である採用広報、人材サービスの各事業の中に存在する多数の個人情報を、それぞれの本人の正当な権利を尊重し適切に取扱っていくことは、高度情報社会の中で情報ビジネスに従事する企業の社会的責務であると認識しております。
従いまして、当社は次のとおり個人情報保護方針を定め、役職員一同がこれを遵守することにより、皆様の私どもに対するご信頼とご期待をますます高めさせて頂きたいと切望しております。

 

個人情報保護方針

  1. 当社は、JIS Q 15001に準拠した「個人情報保護マネジメントシステム」を確立し、個人情報を適切に取扱います。
  2. 当社で取り扱う個人情報につきましては、社内規定に基づき、利用目的を明示し、その範囲内に限り取得、利用、提供を適切に行います。利用目的の範囲外の取扱いは行いません。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。
  3. 当社は、個人情報の管理責任者を指名し、個人情報についての苦情及び相談窓口を設置して、本人からのお申し出に対して速やか且つ誠実に対応いたします。
  4. 当社は、個人情報への不正アクセス、漏洩、滅失または毀損等のリスクを防止するため、技術面および組織面において合理的な安全対策を講じます。安全対策は、社会情勢の変化が生じたり、不具合が生じた場合には、すみやかに是正・改善します。 
  5. 個人情報の処理を委託する場合、委託先には個人情報保護の重要性を認識し当社の個人情報保護基準を遵守できる企業等を選定するものとします。 
  6. 当社は、個人情報保護法、JISQ15001および各省庁のガイドラインその他の関連法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、社内監査を定期的に実施し、個人情報保護マネジメントシステムを適時・適切に見直し継続的な改善に取組んでまいります。

 

当社における個人情報の考え方とその取り扱いについて

1. 個人情報とは、住所、氏名、性別、年齢、電話番号、電子メールアドレス等、特定の個人を識別することが可能な情報をいいます。
また当該情報だけでは識別できない場合においても、他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別できるものを含みます

2. 開示対象個人情報の利用目的は以下の通りです。なお伝達手段の形態は、電話連絡・メール送信・資料等の発送などにて行うものとします。

●就活ラボ
 ・当社の事業である採用広報における「求人企業、就職イベント、キャリア形成、社会人準備等に関する情報のご提供」

●人材派遣
 ・当社の事業である人材サービス分野における「人材派遣・職業紹介の業務」

●社員
・当社の従業員の個人情報について、人事・労務・総務・健康管理・福利厚生など業務上必要事項の利用で、グループ会社間(アクセスグループ・ホールディングス、アクセスプログレス、アクセスリード)で共同利用します。

●就職希望者
・当社への就職希望者の個人情報について採用業務に利用します。グループ一括採用のため、グループ会社間(アクセスグループ・ホールディングス、アクセスプログレス、アクセスリード)で共同利用します。

なお個人情報に関するお問い合わせ、個人情報開示要求に伴う手続きについてのお問い合わせは
こちらよりご確認下さい。

 

個人情報に関するお問い合わせについて

当社にご登録頂いておりますご本人様の個人情報について、利用目的の通知、開示、住所・Eメール等に変更が生じた場合など内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止をご請求いただけます。その際は書面による開示等の請求手続きをご参照の上、書面による請求をお願いします。様式がダウンロードできない場合等は、下記お問い合せ先までお問い合せください。

開示の請求・利用目的の通知の請求の場合には、手数料をいただきます。
弊社からお客様に回答いたしました内容は、お客様個人に宛てたものです。 内容の一部または全てを転用したり二次利用したりすることはご遠慮ください。
弊社の個人情報の取扱全般に関しては個人情報保護方針をご覧ください。
16歳未満のお客様は、保護者の同意を得た上でお問い合せください。
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか弊社休業日にいただくお電話には対応できません。また同様に弊社休業日にいただいた電子メール、FAXでのお問い合せについては、翌営業日以降の回答となります。ご了承ください。
※なお、当社の個々のサイト上においても対応をしております。

 

個人情報開示要求に伴う手続きについて

  1. 過去に当社に登録された方で、個人情報の開示を求められる場合は、当社所定の下記請求書に記入し、本人確認書類(下記2)を添付の上、簡易書留または宅配便にて下記あてにご郵送ください。
    個人情報開示等請求書(PDF)
  2. 開示の求めは、原則的に本人以外の申し出を受け付けることはできません。本人確認のための書類(運転免許証・パスポート等公的認証書類のコピーで、本籍地は塗りつぶしてください。)を1点添付してください。
    「開示等」のご請求者が、未成年者又は成年被後見人の法定代理人もしくは、開示等の請求につき本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記書類を同封してください。
    開示等のご請求に対する回答につきましては、請求者の請求書記載住所宛に書面にてご回答いたします。
    1. 未成年者の法定代理人の場合
      1.未成年者の法定代理権があることを証明する書類(1通)
      (戸籍謄本又は扶養家族が記入された保険証のコピー) 
    2. 成年被後見人の法定代理人の場合 
      1.成年被後見人の法定代理人であることを確認する書類(1通)
      (後見開始審判書) 
      2.代理人本人確認の書類 (1通)
    3. 委任による代理人の場合
      1.委任状 (1通)
      2.代理人本人確認の書類 (1通)
  3. 開示等のご請求に対する回答につきましては、請求者の請求書記載住所宛に書面にてご回答いたします。
  4. 「個人情報の開示」および「利用目的の通知」をご請求する場合、手数料をいただきます。開示等の求めをする方は、1回の請求ごとに800円分の郵便定額小為替を提出書類にご同封下さい。(不足、もしくは同封されていなかった場合は、その旨ご連絡致しますが、所定の期間内にお支払いが無い場合は、開示等のご請求が無かったものとして対応させて頂きます。)
  5. 次にあたる場合は不開示とします。不開示を決定した場合は、その旨理由を通知致します。
    開示等ご請求時に取得した個人情報は、開示の求めに必要な範囲のみで取扱い、返却は致しません。提出された書類は1年間保存し、その後廃棄します。
    1. 所定の書類に不足、不備があった場合
    2. 開示のご請求の対象が、当社保有の開示対象個人情報に該当しない場合
    3. 請求書に記載されている住所、ご本人様の確認のための書類に記載されている住所、当社に登録されている住所等が一致しないときなど、ご本人様が確認できない場合
    4. 代理人様による定休に際して、代理人権が確認できない場合
    5. ご本人様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    6. 他の法令に違反することになる場合
  6. 開示等ご請求時に取得した個人情報は、開示の求めに必要な範囲のみで取扱い、返却は致しません。提出された書類は1年間保存し、その後廃棄します。