株式会社アクセスグループ・ホールディングス

メニュー開閉ボタン

Access Group NEWS

プレスリリース

《学校広報事業》 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)より 「2019年度外国人学生のための進学説明会運営業務」を受託

 アクセスグループ・ホールディングス傘下の学校広報事業を展開する株式会社アクセスリード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 田中康弘、以下「アクセスリード」)は、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が主催し、2019年7月6日(土)東京会場、7月13日(土)大阪会場で開催される「2019年度外国人学生のための進学説明会」の運営業務を受託いたしました。

 国内の外国人学生数は、2018年5月時点で前年比112%と依然増加しております*。高等教育機関では、学生間の国際交流促進に向けて受け入れニーズが年々高まっており、グローバル化に対応した学習環境を充実させるなど外国人学生の募集に力を入れています。
 他方、多くの教育機関では日本人と異なる入試制度であることが多く、外国人学生もその情報収集に苦労している現状もあります。

 本事業は、文部科学省が所管し、学生に対する貸与奨学金事業や留学支援、外国人留学生の就学支援を行っている独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が毎年主催している、日本での進学を希望する外国人学生のための、日本国内の大学・専門学校等高等教育機関が一堂に会する大規模な進学イベントです。
 本年度は、東京(サンシャインシティ文化会館展示ホール)、大阪(梅田スカイビル アウラホール及びステラホール)の2会場で開催が予定され、東京では184機関、大阪では132機関が既に参画が決定しています(2019年6月13日現在)。また、当日は日本留学試験(EJU)、TOEFL®テスト相談コーナーなどを設置するほか、先輩留学生も参加しての個別相談も行うなど、外国人留学生の学力向上に寄与する様々な情報が得られるイベントとなる予定です。

 アクセスリードの留学生事業と過年度受託案件における業務遂行の実績は、同機構からも高い評価を頂いております。本事業の出展大学、専門学校、日本語教育機関の多くは当社ともお取引を頂いており、本事業の業務を通じて、各教育機関に対する当社のプレゼンスと信頼性のさらなる維持向上に努めるとともに、外国人留学生の受け入れ促進に貢献してまいります。

*(2019年1月 独立行政法人日本学生支援機構 平成30年度外国人留学生在籍状況調査結果)

〈開催概要〉
名   称:2019年度外国人学生のための進学説明会
日時・会場:【東京会場】2019年7月6日(土)10時~16時
      サンシャインシティ文化会館展示ホールD(東京都豊島区東池袋3-1)
      【大阪会場】2019年7月13日(土)10時~16時
      梅田スカイビル アウラホール及びステラホール(大阪府大阪市北区大淀中1-1-88)
主   催:独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)
対 象 者:日本語教育機関等に在籍する外国人学生等
参加機関数:東京会場184機関、大阪会場132機関(2019年6月13日時点予定)
内   容:①参加機関ブースにおける個別相談
      ②主催機構及び関係機関による総合相談コーナー
      ③日本留学試験(EJU)相談コーナー
      ④TOEFL®テスト相談コーナー
      ⑤先輩留学生相談コーナー
      ⑥警視庁及び東京都による生活安全情報コーナー(東京会場のみ)
運営事務局:株式会社アクセスリード


企画運営の問い合わせ先

株式会社アクセスリード
留学生サポートグループ 担当:糸井
Tel:03-5774-2330(代)
Mail:esuisin@access-t.co.jp
HP: https://www.access-t.co.jp/ld/
(〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー24階)