株式会社アクセスグループ・ホールディングス

メニュー開閉ボタン

Access Group NEWS

プレスリリース

外国人留学生を対象とした、対面・リモート両面対応の進学相談会を開催 ~万全の感染対策の下、オンラインブースも設置。留学生と高等教育機関の面談をサポート~

 株式会社アクセスグループ・ホールディングスの事業子会社で、学校広報事業を展開する株式会社アクセスネクステージ(本社:東京都港区、代表取締役社長 増田智夫、以下「当社」)は、東京(9/1)・名古屋(9/3)・大阪(9/9)にて、国内の日本語教育機関在籍の外国人留学生を主な対象とした、大学・専門学校等の進学相談会を開催いたしました。
 感染対策に万全を期すとともに、オンラインブースも設置して、対面・リモートの両面に対応。3日間で高等教育機関が計66ブース出展し、のべ341名の留学生が参加しました。コロナ禍で思うように進学情報を得られていなかった外国人留学生と、学生募集広報の機会を失っていた高等教育機関とが、十分にコミュニケーションを取ることができる環境を実現し、感染対策に対しても非常に高い評価をいただきました。

 


 新型コロナの影響に伴い、これまで進学相談会や学校説明会の大半が中止となり、本年の進学希望者は志望校選択に向けた学校情報の入手、進学相談の機会が大きく失われています。また、高等教育機関においても、学生募集広報や情報提供の機会が激減しており、今後の出願や入試に向けた大きな課題となっています。

 日本で慣れない生活を送っている外国人留学生にとって、高等教育機関のご担当者と直接話ができ、疑問点を解消できることが、進路選択の上で重要です。一方、感染拡大の防止への対応が求められることから、当社では安心・安全に特に配慮しながら、外国人留学生と高等教育機関の面談機会を創出するべく、今回の進学相談会を企画いたしました。

 開催にあたっては、3会場とも自社スペースの「アクセスフォーラム」を使用。①来場者全員のマスク着用、②手指アルコール消毒、③検温 はもちろんのこと、④飛沫防止付きブースの導入、⑤希望者全員へのフェイススシールドの無料配布、さらには自社施設開催の利点を活かした、テーブル・椅子等の場内什器すべての事前消毒など、十分な感染対策を講じて運営いたしました。

 さらに、会場と大学・専門学校等をつなぎ、画面越しに学生と直接会話できる「オンラインブース」を設置いたしました。教育機関の方針等により来場できない高等教育機関のために、オンラインでの面談を可能にする機器等を用意しました。これにより、画面越しに説明や質疑応答ができるなど、オンラインと対面の両方の利点を活かしながら、臨場感のある双方向コミュニケーションを実現いたしました。

 当社の企画での感染対策は、出展機関関係者様からも非常に高い評価をいただいております。当社では、今後も感染拡大の状況や留学生の情勢を見極めながら、オンライン・オフラインの両面に対応できる企画やサービスのラインナップを取り揃え、高等教育機関や外国人留学生の皆様のニーズにお応えしてまいります。

【開催概要】
名  称:アクセス日本留学フェア「外国人学生のための進学説明会」
開催日時:2020年9月1日(火)東京会場 /3日(木)名古屋会場 /9日(水)大阪会場
対  象:主に日本語教育機関に在籍する外国人留学生及び教員
出展機関:大学院、大学、短期大学、専門職大学、職業能力開発大学校、専門学校、留学生支援企業


<内容についてのお問い合わせ>
株式会社アクセスネクステージ 関西支社(学校広報セクター)
担当:長谷川
Tel:06-6360-7474(代)
Mail:koho@access-t.co.jp
HP: https://www.access-t.co.jp/nx/