株式会社アクセスグループ・ホールディングス

メニュー開閉ボタン

Access Group NEWS

プレスリリース

㈱アクセスネクステージが桜美林大学と連携し、 オンライン面接試験の業務負荷を軽減する新システム「AeOS」(イオス)を開発。

 株式会社アクセスグループ・ホールディングスの事業子会社で、学校広報事業を展開する株式会社アクセスネクステージ(本社:東京都港区、代表取締役社長 増田智夫、以下「当社」)は、桜美林大学(本部:東京都町田市、学長 畑山浩昭)との連携により、オンライン面談・面接のスムーズな運営を実現するシステム「AeOS」(イオス:Access e-Operating System)を新たに開発し、10月下旬より運用を開始いたします。コロナ禍により増加しているオンライン面談や面接試験では、多数の受験生に対応するための煩雑なオペレーション業務が発生しますが、「AeOS」はその負荷を軽減し、業務の効率化とストレスのない面談・面接環境を実現いたします。当社では、今後「AeOS」の導入校拡大に取り組んでまいります。

 コロナ禍において、学校教育機関では感染拡大防止の観点から、授業・オープンキャンパス・個別進学相談・面接試験などをオンラインで実施する事例が増加しています。同時に、これらの新たな実施環境を整備し、運用するための業務負荷やオペレーションに必要な人員・工数が、対面型に比べて増加してしまうケースが生じています。

 例えば、オンライン面接試験では、接続IDの発行と受験生への個別通知、スケジュール設定、個人の認証特定、不正防止、受験生・面接担当者側双方の環境確認(接続テスト)などを全てオンライン上で実施しなければならず、事前準備から当日運営を含めて多くのオペレーション業務を要します。新システム「AeOS」は、これらの業務を効率化し、担当者の負荷を軽減すると共に、受験生にもストレスなく面接を受けられる環境を提供することが可能となります。

 今後当社では、導入校の拡大に取り組み、入試・学生募集広報分野だけでなく、キャリア支援分野の学内合同企業説明会などでの活用も視野に入れて機能を拡張し、学校教育機関のオンライン対応を支援してまいります。


【主な機能】
・接続URLを発行する様々なオンライン面接システムに対応しています。
・受験生専用MYページを発行し、スムーズな面談・面接を実現します。
・受験生のログイン状態を管理画面上で確認し、出欠席状況を把握できます。
・管理者、事務局スタッフ、面接担当教職員、外部運営スタッフ用の専用アカウントを個別に発行できます。
・面接を担当する教職員は、自分の対象となる受験者のみを一覧で把握し、面接ルームへの入室、評価の入力ができます。
・管理者・事務局スタッフは面接結果などのステータスを、管理画面上で確認。CSV形式でのデータダウンロード機能により、
 合否判定も迅速な対応が可能です。
・受験生からの問い合わせをメールやチャットにて受付し、返信することができます。
・カスタム項目の登録で独自の検索項目による表示・編集が可能です。


<内容についてのお問い合わせ>
株式会社アクセスネクステージ(学校広報セクター)
担当:井上
Tel:03-5774-2330(代)
Mail:koho@access-t.co.jp