NEWS

「新型コロナウイルスに伴う採用状況への影響」調査結果を公表

 当社は、新型コロナウイルスに伴う採用状況への影響について、取引先企業様を中心に緊急調査を実施し、このたびその調査結果を公表いたしました。全体的に3月前半については、十分な感染拡大対策を取ったうえで採用活動を進めていたものの、徐々に影響が拡大してきた様子がうかがえます。

 3月に採用広報解禁を迎えた2021年卒採用市場ですが、新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う国の「緊急事態宣言」により先行き不透明となっているため、2021年卒採用への影響について緊急調査を行ないました。(回答社数:179社)

※調査結果はこちらからご覧いただけます。

[調査結果の要点]
●採用への影響が出ていると回答した企業は97.2%。ほぼすべての企業に影響が生じている。
●3月の会社説明会は、対面型が47.5%、WEB説明会を導入した企業は27.4%。
●従業員500名以上はWEB説明会に積極的、499名以下は対面型中心。金融、商社はWEB開催が平均より多い。
●採用活動の制約があるとする企業は74.3%。「ペーパーテストが実施できない」「学生の母集団形成が困難」「在宅勤務で、予定通りの実施が困難」といった声が上がっている。
●今後の採用選考スケジュールは、「変更ない」とする企業が26.3%の一方、「大幅に後ろ倒し」が25.1%、「見通しが立たない」が22.9%であり、全体の約7割がスケジュールの再検討を余儀なくされている。

[調査概要]
調査対象:当社取引先企業様を中心とした全国の企業様
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年4月6日(月)~4月10日(金)
回答社数:179社(上場企業45社、非上場企業134社)

内容についてのお問い合わせ
株式会社アクセスネクステージ(採用広報事業)
担当:小山内
Tel:03-5413-3002(代)
Mail:koho@access-t.co.jp
会社情報: https://www.access-t.co.jp/nx/