NEWS

位置情報活用型DSP広告サービス「A・P・P」(Access Pin-Point)、 学校教育機関からの受託を開始。北海学園大学のWEBオープンキャンパスをサポート。

 当社は、位置情報活用型DSP広告サービス「A・P・P」(Access Pin-Point)の学校教育機関からの受託を開始し、北海学園大学(札幌市)のWEBオープンキャンパスの告知をサポートいたしました。教育機関のDX活用の一翼を担うツールとして、コロナ禍での教育機関と受験生とのコミュニケーション不足を解消し、効果的な進路選択を実現できるよう、サービス提供を拡大してまいります。

 位置情報活用型DSP広告サービス「A・P・P」(Access Pin-Point)は、特定エリアやスポットに行ったことがある人に対して、その人がスマートフォンで閲覧するWebメディアの広告枠に、広告を表示します。スポットから類推した受信者の属性をもとに、豊富なWebメディアを通じて、その人に適した情報を配信します。
 2020年4月より当社のグループ会社である株式会社アクセスプログレスで販売を開始し、多数の企業にご利用いただいておりますが、このたび当社が学校教育機関からの受託を開始。北海学園大学で9月27日に開催されたWEBオープンキャンパスの告知をサポートいたしました。

 教育機関の広報戦略において、デジタルトランスフォーメーション(DX)の活用は、今後ますます増加していくと考えられます。「A・P・P」は、スマートフォン保有率の高い中高生にとって特に親和性が高く、必要な人に必要な情報がスムーズに届く仕組みです。

 コロナ禍で対面型のオープンキャンパスや進学説明会の中止が相次ぐ中、日々情報も変化しており、中高生が志望校や入試に関する情報を得にくい状況が続いています。また、教育機関にとっても、広報機会が大きく失われています。「A・P・P」は、そうした中高生やその家族と教育機関とのコミュニケーション不足を解消する有効な手段となり、教育機関のDX活用の一翼を担えるものと考えております。

 当社は、教育機関の最新情報が中高生やその保護者の皆様に届き、効果的な進路選択を実現できるよう、今後も様々なサービスを提供してまいります。


<内容についてのお問い合わせ>
株式会社アクセスネクステージ(学校広報セクター)
担当:井上
Tel:03-5774-2330(代)
Mail:koho@access-t.co.jp